小笠原諸島 父島 旅行記5,6日目

琴(娘)が生まれてから、早く行きたかった場所、それが小笠原諸島の父島です。
旦那の仕事で、1年間父島に住んでいました。

交通手段は、ほぼ週に1便の定期船「おがさわら丸」のみ。
東京竹芝桟橋から出航していますが、片道24時間かかります!!
天候によっては遅れる事もΣ(・□・;)
(もう一つの交通手段として、不定期に、全国から出航するクルーズ船があります)

同じ東京とは思えないほど、遠くて不便ですが、海はきれいだし、星もきれいだし、人も温かくて、1回でも行った事がある人は、必ずもう1度行きたいと思えるような所です!

今の家に引っ越してきてからも、よく旦那と「島の生活楽しかったよね。早くみんなに会いたいね!」と話していました。

1年半前まで住んでいましたが、妊娠7ヶ月で引っ越してきたので、琴が生まれてから会えていません。

島の人達に、抱っこしてもらいたい!
琴の名前の由来になった「こと座」を琴に見せたい!

そう、ずっと思っていました!

今回、少し遅めですが、旦那が夏休みが取れたので、父島に行って来ました!

父島の旅行記をまとめていきたいと思います☆

ゆっきー
ゆっきー

今回は5日目☆

4日目はこちらにまとめています☆

父島で迎える最後の朝です。
10時にチェックアウトなので、6時に起きて、急いで洗濯機を回します。
乾くのか?(笑)

昨日のなめこの味噌汁は、飲んでいたのに、今日はご飯しか食べないらしい…(;’∀’)
野菜を少しでも食べてほしいけど、出します…。
帰ったら、その偏食も、直るよね?(笑)

昼ご飯は、ローカルベーカリー(島民の間では山パンと呼ばれている)で、パンを買う事に!
以前住んでいた時に、家の近くにあって、よく買いに行っていました。
9時オープンで、昼過ぎにはほとんど売り切れているので、9時過ぎには着くように、車で向かいました!

大人のウィンナーロールが美味しくて、おすすめです♬
琴もパンは好きなので、昼ご飯と夜ご飯用にパンを1個ずつ買いました。

ホテルに帰って来て、急いで荷造りです。
キャリーバックに荷物を詰めても、琴が出します(~_~;)
なかなか進みません。。
やっと終わった頃には、時間ギリギリ。
私達のTシャツは、完全には乾いていない感じ(T_T)

チェックアウトの前に、先に会計を済ませると、特別にギリギリまで部屋を使わせてもらえる事になりました!
ありがとうございます!助かります♡(>_<)

洗濯物はもう少し干させてもらい、コペペ海岸の近くの砲台に向かいます!
昨日一緒に飲んだ1人が、そこからの景色が綺麗だよと教えてくれ、仕事が休みだったようで、案内してくれる事になりました♬
結局、その人とは毎日会っています(笑)
私たち家族に、時間を使っていただき、ありがとうございます(#^^#)

これは戦跡ツアーなどで案内されないと、分からない場所です。
いくつかこういった場所がありました。

落ちたら、助かりません…。
下を覗く時も、少し足がすくみました(>_<)

景色はとても綺麗でした!

別の所に移動します。

視界が開けているので、日没を観るのにもおすすめらしいです☆
綺麗だろうけど、日没後が、帰るのが怖すぎます( ;∀;)

大砲が今でも残っています。

琴はというと…今日も寝ています(笑)
抱っこ紐が気持ちいいのかな?

いつかまた父島に行った時には、みんなで夕日を観たいと思います☆

この後は、バイバイして、ホテルに戻って来ました。
ローカルベーカリーのパンを食べます♬
パンの写真を、撮るのを忘れてしまいました(;’∀’)

15時に、おが丸が出発するので、夜ご飯はおが丸の中。
夜ご飯用のお弁当を買いに行きました。
売り切れていたり、お店が閉まっていたり、もっと早く買いに来ればよかった…と思っていたら、ロッキンチキンがやっていました♬
テイクアウト専門のお弁当・惣菜屋さんです。

私はタコ飯・旦那はからあげ丼の無限ピーマンを頼みました。
またまた、写真を撮るのを忘れてしまいましたm(__)m

大神山公園の児童遊具広場で、少し琴を遊ばせようと思いましたが、このタイミングで、雨が降ってきたので、大人しく時間までホテルにいる事にしました。

おが丸でもシャワーが浴びられますが、琴を1人で入れるのは大変なので、全員お風呂に入ってからおが丸に乗る事にしました!
14時前に今度こそチェックアウトをし(笑)、港に向かいました。

琴は歩きたくてしょうがない様子(;’∀’)
抱っこしようとすると、嫌がられます(笑)

平日だったのにも関わらず、時間を作って見送りに来てくださいました♡
ありがたいです♡

琴は、人見知りしていましたが、子どもに抱っこされる時はニコニコしていました♬


レイを編んで来てくれました。
いつ編んでくれたんだろう?
4日間毎日会ってたけど…(笑)
琴の分まで…♡ありがとうございます!

そのまま持って帰りたいところですが、このレイはおが丸から投げます。
投げたレイが港に着いたら、また戻って来られる(会える)という意味だそうです。
素敵ですよね♡

私達も願いを込めながら投げました☆

見送りはこんな感じです!
休日だったりすると、もっと人が沢山います♬

この父島の名物、お見送り!
これが、何度も来たいと思わせる一つです。

コロナで今回はありませんでしたが、いつもは小笠原太鼓のセレモニーがあります♬
出港後も港からたくさんの人々が手を振って見送ってくれます。
そしてお見送りの言葉は「さようなら」ではなく「行ってらっしゃい」

初めてその言葉をかけてもらった時は、感動して涙が出ました。
今回も分かってはいるものの、涙が出そうでした。

おが丸が出港した後も、沢山の船が並走し、「行ってらっしゃい!」「ありがとうございました!」と手を振ったり、海にダイブをする人まで!

最後の最後まで楽しませてくれます(*^^*)
琴も最後まで手を振っていました♡

行っていらっしゃいの言葉とこの景色は一生忘れません。

帰りも2等和室です。
しかし、入り口側。何度も脱走しようとします( ;∀;)

私たち以外に4組いて、1組は4人家族でした。
子どもが2人いて、2歳ぐらいと4歳ぐらいの男の子でした。
琴もその男の子達もお互い気になるようで、何度も見つめ合っていました♬


お風呂も済ませているし、夜ご飯も買っているので、部屋で過ごせばいいだけ。
すごく楽でした☆

酔わないように、酔い止めだけ早めに飲んでゴロゴロ…。
ただ、琴は元気でなかなか寝てくれません(;^ω^)

2人で止めていたのに、だんだん旦那の反応が…

寝てる~!!Σ(・□・;)

琴が寝ていないのに、旦那が寝ちゃうと、私寝れないじゃん…(~_~;)

格闘し続けて、やっと寝てくれました。

夜ご飯を部屋で食べて、パジャマに着替えます!
昼寝を夕方にしてしまったので、琴は寝るのに時間がかかりそう…。

旦那は…また寝てるー!!Σ(・□・;)

先に寝たもん勝ちじゃん…(^_^;)

色々頑張りまして、琴も寝てくれました。

翌日の朝食は、見送りに来た人達から、パンとマフィンの差し入れを頂いたので、それを頂きました。
琴はベビーフードとパンをあげました。
ベビーフードは残しましたが、少しでもおかずを食べてくれたのでよかったです☆

昼は、私達の分はなかったので、交代で、レストランに食べに行きました!
琴はベビーフードの混ぜご飯をあげたので、何とか食べてくれました☆

島塩ラーメンを頼みました!
旦那も同じものを頼んでいました♬

昼ご飯を食べたら、到着まであと少しです。

昼寝したいところでしたが、琴は元気なので、交代で琴を連れて散歩に行きました。
琴も自由に歩けて嬉しそうでした♡
(部屋だと他の人の所に行こうとするので、何度も止めたり、抱っこして戻していたので)

帰りも少し揺れましたが、時間通りに着きました。

着いた日は、義両親が仕事が休みだったので、竹芝まで車で迎えに来てくれました。
電車で帰るのは大変だったので、ありがたかったです。

今回は琴もいたので、父島では詰め込み過ぎないように意識しましたが、それでも十分楽しめました♡
私もつわりが全くなく(気が紛れていたのかも)、楽しく過ごせて一安心でした!
今度は2人目が生まれて、落ち着いたら、また遊びに行きたいと思います♬

最後まで読んで下さってありがとうございました☆

そしたらね~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA