お別れをしに、曾おばあちゃんに会いに行ってきました

旦那の祖母が亡くなったと数日前に連絡があり、火葬をするという事で、私達も会いに行きました。

最初は、旦那に「(1歳0ヶ月の琴がいるし)泊まりになって大変でしょ?俺1人で行こうか?」と言われました。
旦那の両親も同じ考えだったようで「〇〇(旦那)だけ行くでしょ?」と言っていたそうです。

泊まりだと荷物の準備もしなきゃいけないし、ただの旅行とは違うので娘中心にはできないし、大変なのは分かっていますが、旦那のおばあちゃんとは、琴は会った事が1度もありません。

私は1度だけ会った事がありますが、その時は既に旦那の事は分かっていないようでした。
化粧をしていて、姿勢もスタイルもよく、若く見えました。
私の事を何度も「可愛いお嬢さんね~」と言って下さいました。

今会いに行かないと、いつ行けるか分かりません。

私の実の祖父母が亡くなったら、旦那が行けなかったとしても、娘を連れて帰省すると思います。

旦那には「琴を連れてだと行動が大変になったり面倒になるなら、琴と家で待っているけど、琴と私が大変だからいいよっていう理由なら、全然行くよ(*^^*)」と言いました。
旦那家族の意見が1番大切になるので、義両親に伝えてもらいました。

すると、来てほしいとの事だったので、行く事になりました♬
きっと琴に会いたいよね♡(笑)


車で旦那の両親や姉夫婦と一緒に向かいました。
朝早いので、前日入りをして、ホテルに宿泊します。

チャイルドシートに乗って、親指を舐めて、リラックスです(笑)
着いた頃には、汗でビッショリでした(^^;)

今日泊まるホテルです♬
素泊まりで、食事がついていないので、ご飯を食べに行きます。
その前に、琴をお風呂に入れてから出発です☆

夜はお寿司(*^-^*)

美味しそう♡(≧▽≦)
好きなものから頂きました♡(笑)

琴が食べられるご飯があるか分からなかったので、ベビーフードを持って行きました☆

酢飯ではなく、普通のご飯で、かっぱ巻きを作ってくれました。
ありがとうございます!!海苔で作った猫も可愛い♡
琴も、ベビーフードを完食したのに、モリモリ食べていました(笑)

ホテルに戻ってからは、寝かしつけましたが、琴は大興奮で、22時半過ぎに寝ました。
いつもは20時頃寝るのに…(;^ω^)

次の日の朝、6時半に起こそうと思っていたら、5時半に起きた琴。
いつもよりも睡眠時間が短いですが、ご機嫌です♬

ベビーチェアベルトをして、ご飯を食べさせて、出発!
私達は前日に買ったパンを食べました。

やっと曾おばあちゃんに会えました。
琴も不思議そうな感じで、見つめています。

義父の弟さん夫婦もいました。
お会いするのは結婚式以来だったので、改めて出産の報告をさせて頂きました。
最初は緊張していた琴も、途中から積極的に話しかけていて、弟さん夫婦に見てもらえると、喜んでいました(笑)

お葬式は行わず、家族葬だったので、お別れをする時間がゆっくり取れて、温かい和やかなお別れになりました(^-^)

生きている間にひ孫に会わせられなかった事は、悔いが残りますが、亡くなったのがコロナだったら会えませんでしたし、この週でないと、旦那は仕事で3週間後まで行く事はできませんでした。

なので、それだけは救いかな?と思います。
改めて、出産の報告ができ、娘を見せられたのはよかったと思いました。

亡くなったと連絡をもらった日は、私の幼馴染が出産報告の連絡をくれた日でした。
生と死を身近に感じた1日になりました。

旦那のもう一人の祖母、私の祖父が1人と祖母が1人、まだ元気でいてくれているので、会えるうちに会いたいと改めて思いました。

最後まで読んで下さってありがとうございました!

そしたらね~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA