両親&姉に妊娠報告☆

琴を授かった時は、島暮らしをしていて、両親や義両親とも会えなかったので、TV電話で報告しました。
7週4日、胎嚢と心拍を確認してから伝えました。
2人ともテレビ電話でもすごく喜んでくれているのが分かりました♡

今回は直接会える距離にいるので、 会った時に報告する事に♬
義両親への報告をした時の様子はこちらにまとめています(^-^)

昨日8週の妊婦健診があって、 両親には妊婦健診が終わってから、妊娠の報告をする予定だったので、「子宮筋腫と子宮頸がんの検診がある」と言っていて、その間、琴を預かってもらいました。

今回は、妊娠報告のカードを手作りしてみました!
これを見せてサプライズ報告したいと思います。


いろいろ言うと怪しまれそうだったので(笑)、「ちょっとこれ2人で見て」と言って、手作りカードを渡しました!

数ヶ月前に、「琴もいつかお姉ちゃんになるかな?」と言っていたので、2人目を楽しみにしていました!
ドキドキの瞬間です!!(笑)

「おぉ~♡♡」驚いて拍手していました!

そして母は「やっぱり…♡」
父は「それで今日病院に行ったんだ」と言っていました♬

母は、もしかして♡と思ったけど、「みてね」を見てもお腹の上に琴が乗っていたりするし、やっぱり違うかな~?と思っていたそうです(笑)
父に言って、変に期待させると良くないからと、特に言わずに一人でどっちかな~と思っていたみたい(笑)

2人ともすごくいい反応でした!
とても喜んでいました♡

「琴、お姉ちゃんになるんだね~嬉しいね♡」と。
そして、出産後は里帰りをする事になるので、今から張り切っていました(笑)
「和室で布団を敷いて寝る?それとも産後はベッドで、私の部屋で寝た方がいいかな?」と。気が早すぎ(笑)

琴を授かる前に、1度妊娠しましたが、胎嚢らしきものが見えただけで、心拍は確認できずに流れてしまいました。
当時、島に住んでいて、流産と診断を受けた日は、両親が遊びに来てくれた日でした(>_<)
もし、心拍が確認出来たら、報告するつもりでした。

残念な結果にはなりましたが、昔から何でも包み隠さず話していたし、流産を3度経験している両親なら分かってくれるはずだと思い、報告しました。

何となくどういうリアクションをされるか想像はついていましたが、
2人の悲しい顔を見て、吹っ切れていたはずなのに、胸がギューッと締め付けられました。
父のあの驚きながらも、すごく悲しそうな顔が、今でも忘れられません。

約2年後、今回、2人が喜んでいる姿が直接見られて嬉しかったです♡
父もとても嬉しそうでした(*^-^*)

姉夫婦は鹿児島に住んでいて会えないので、電話で伝えました。
姪っ子は4歳なので、色々と分かり親戚に言ってしまっても(親戚は鹿児島に住んでいます)困るので(笑)、寝た後にかけ、姪っ子には秘密でお願いしました。
安定期に入ったら、教えようと思います☆

驚いていましたが、喜んでくれました♡
姉の子どもも2歳差、私の子どもも2歳差になるので、いろいろとお揃いがもらえそうです(≧▽≦)

コロナが流行してから、1度も東京に来れていません。
4月が出産予定日です。
コロナが落ち着いて、新生児の時期に会いに来てもらえるといいな(>_<)

昨日、一昨日と、旦那の家族、私の家族に報告ができ、みんな喜んでくれて嬉しかったです。
いつかお腹の子が大きくなったら「お腹の中に来てくれた時から、みんな喜んでくれて、産まれてくるのを楽しみにしてくれていたんだよ」と伝えたいと思います(#^^#)

ひとまず、これで家族にはつわりで辛いと言えるようになったので、何だかホッとしました(笑)

そしたらね~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA