出産前、最後の子育てひろば

36週に入り、何かをしたり、どこかに行くたびに、「出産前最後の…」がつくようになりました(笑)

琴(1歳8ヶ月の娘)を産んで、1ヶ月半ほどは里帰りをしていました。

家に帰り、家族3人での生活がスタート☆

少しして、助産師さんが新生児訪問に来てくれました。

その時に「お母さん、よく頑張ってますね~もっと旦那さんに頼ったり、周りに頼ったりしていいんですよ~」と言われました。

私の中では、頑張っている認識がなく、保育士・幼稚園教諭の資格を持っているぐらいなので、やるのが当たり前と思っていました。

なので、助産師さんに言っていただいた時に、「私は頑張ってるんだ、もっと周りに頼っていいんだ」と明るい気持ちになれた事を今でも覚えています。

「コロナもあるから、無理にとは言わないけど、こういう所があるから行ってみると、お母さんもいい気分転換になりますよ!赤ちゃんも子どもの声を聞くだけでもいい刺激になるんですよ(*^-^*)」と教えてもらい、子育てひろばや支援センターが載った一覧表をくれました。

近くに子育てひろばがあったので、早速予約をして行く事にしました。

初めて行ったのが、生後2ヶ月(数日で、生後3ヶ月になるぐらい)。

まだ授乳も睡眠も安定していませんでしたが、スタッフの方が、とても優しく話を聞いてくれて…誰かに話すだけでこんなに気持ちが軽くなるんだと衝撃でした!

その時に利用していた初めてのママさん達も、「可愛いですね♡」、「夜眠れていますか?」など話しかけてくれました(*^^*)

すごく居心地がよくて、そこからは、イベントに参加させてもらったり、遊びに行かせてもらったり…♡
多い時は、週3日で通うようになりました。

少しずつ他のお子さんやママさんの顔を覚えるようになり、顔見知りが増えていきました☆
同じぐらいの月齢を持つママさん達とも、仲良くなりました♡

琴は薄毛でヘアバンドをしているからか、覚えてもらえる事が多くて、「大きくなりましたね!」「歯が生えてきたんですね!」「髪伸びましたよね?(笑)」など、声をかけてもらう事も多くなりました(笑)
自分の子の成長を一緒に喜んでくれたり、気が付いてくれるのって、嬉しいですよね(#^^#)

第2子を妊娠し、もうすぐ安定期に入るという時に、スタッフさんに報告させてもらうと、みなさん喜んで楽しみにしてくれました♡

そこからは、お腹が大きくなって動くのが大変になってくると、私の代わりに琴と遊んでくれたり(普段も遊んでくれますがこれまで以上に)、抱っこをしてくれたり…
すごく助かりました!

琴もスタッフさんに懐いているので、帰る時間になると泣いたり、私にバイバイと言っていつまでも残ろうとしたり…それぐらい琴にとっても大好きな場所になりました(*^^*)

私もこういった場所があるっていうのを知らなかったので、教えて下さった助産師さんにも感謝ですし、スタッフさんのおかげで、楽しく育児ができるようになったので、感謝してもしきれません。

お腹もいよいよ大きくなり、少しの距離でも大変になってきたので、出産前の子育てひろばは最後にする事に。

予約も取れ、琴も行く気満々です(笑)

着いてからは、いつものように色々なおもちゃで遊ばせてもらいました♬

途中、お友達におもちゃを取られて、何度か怒ったり、泣きましたが(;’∀’)

怒っています(笑)

こういう経験も大事ですよね♬

弟が生まれたら、こういうシーンがきっと何度もあるんだろうな(^-^;

スタッフさんに次は産後に来る事を伝え、お礼を言いました。
「頑張ってね」とエールを頂きました♡

帰る時間になっても、なかなか帰りたがらない琴…。
スタッフさんが絵本を一冊読んでくれると、すんなり帰ってくれました。
ありがとうございますm(__)m

出た後も、最後までスタッフさんにバイバイをする琴(笑)
楽しかったね、また来ようね♡

今回も生まれた後、1ヶ月程は実家に里帰りをする予定です!

戻って来たら、早く赤ちゃんを見せに行きたいです\(^o^)/

元気な赤ちゃんを産むぞ~!!

最後まで読んで下さってありがとうございました☆

そしたらね~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA