小笠原諸島 父島 旅行記1日目

琴(娘)が生まれてから、早く行きたかった場所、それが小笠原諸島の父島です。
旦那の仕事で、1年間父島に住んでいました。

交通手段は、ほぼ週に1便の定期船「おがさわら丸」のみ。
東京竹芝桟橋から出航していますが、片道24時間かかります!!
天候によっては遅れる事もΣ(・□・;)
(もう一つの交通手段として、不定期に、全国から出航するクルーズ船があります)

同じ東京とは思えないほど、遠くて不便ですが、海はきれいだし、星もきれいだし、人も温かくて、1回でも行った事がある人は、必ずもう1度行きたいと思えるような所です!

今の家に引っ越してきてからも、よく旦那と「島の生活楽しかったよね。早くみんなに会いたいね!」と話していました。

1年半前まで住んでいましたが、妊娠7ヶ月で引っ越してきたので、琴が生まれてから会えていません。

島の人達に、抱っこしてもらいたい!
琴の名前の由来になった「こと座」を琴に見せたい!

そう、ずっと思っていました!

今回、少し遅めですが、旦那が夏休みが取れたので、父島に行って来ました!

父島の旅行記をまとめていきたいと思います☆

ゆっきー
ゆっきー

昨日帰って来ました!率直な感想はこちらにまとめています☆

2ヶ月前から、おがさわら丸の予約が可能になるので、ネットで予約しようと思ったら、既に満室。

そんな事ある?コロナで人数減らしてる?

‥にしても2ヶ月前なのに、おかしいなと思い、知り合いの島民に聞いてみると、旅行会社がおさえていたりするから、電話予約したらいいよ!と教えてもらい、翌日電話をしました!

そしたら空いていたので、無事に予約できました!
おがさわら丸(ここからは、おが丸と呼びます)には、個室があったり、色んな部屋がありますが、今回は2等和室を利用する事に決めました!
2等和室とは、唯一の雑魚寝です。
他はベッドで琴が落ちる心配があったので、雑魚寝を選びました。
片道1人2万6千円ぐらいでした。

ちなみにここが1番安い部屋です( ;∀;)

頭の所に仕切りがあるので、横になってしまえば、意外と周りは気になりません!
上には荷物が置けるようになっています。
スーツケースなどの大きい荷物は、別の所に預ける事も可能です♬


繁忙期などは、沢山の人で埋まりますが、今回はコロナで人数も少ないし、大丈夫でしょう。

コンセントは4つしかなく、場所によっては延長コードを持って行った方がいいかもしれません!
まぁ、11時に出発して、14時過ぎぐらいから電波が怪しくなり、圏外になるので、そこまで触らないかもしれませんが(^-^)

普段はレディースルームやファミリールームなども選べるそうです♫

宿は、ウエスト アネックスです。
私の姉家族や、旦那の家族が父島に来た時も泊まらせてもらいました。
私達夫婦共通の知り合いで、ホテルが素敵で、ずっと泊まりたいと思っていたので、迷わず予約しました!

無事におが丸と宿の予約はできたものの、台風が来ると、欠航になったりするので、ギリギリまで行けるかドキドキです(;^ω^)

そして、新型コロナウイルス感染症を島内で発生・拡大させない為に、事前に唾液によるPCR検査を実施していました。
私達も2日前(もしくは前日)の決められた時間に提出。
(郵送もあります!)
出航日前日の夜までに、陽性反応があった場合は連絡が来るとの事でした。
6歳以上なので、私達夫婦だけ受けました。
大丈夫だとは思いながらも、電話が来ないか心配でした(^^;)

私も旦那も連絡が無かったので、陰性!
天気も大丈夫!

これで、やっと父島に行けます☆

竹芝で、PCR検査を受けて陰性だった人には、オリジナルリストバンドがもらえます。
基本的にはずっと身に付けて過ごしました。
これがないと、飲食店に入れなかったり、ガイドツアーを頼めなかったりするそうです。

いよいよおが丸乗船です!

懐かしい♡(≧▽≦)

おが丸は、7デッキまであります!
乗船は、4デッキで、私達が泊まる部屋は、3デッキにありました。

2等和室は、私達も泊まるのは初めて!

壁側でした♫
よかった~☆

ゆっきー
ゆっきー

小さい子がいるから、配慮してくれたのかな?

…と思いましたが、帰りは入口側だったので、そういうのではなさそうです(^▽^;)

この2列分が私達のスペースです。

マットのまま寝てもいいですが、「子どももいるし、シーツを敷いた方がいいよ」と島民の人にアドバイスをもらっていたので、1枚300円でシーツを借りました。

一つの空間に18人寝れる感じで、私達合わせて4.5組で利用する感じでした。

琴が興奮して叫んだり大きい声を出したり、歩き回っててヒヤヒヤしましたが、みなさん温かくて、手を振ってくれたり話しかけてくれました♡

目の前はいましたが、隣は4人分ぐらい空いていたのでよかったです♬

普段はここも沢山埋まるので、次回(琴の年齢にもよりますが)は個室を考えようかな?(^▽^;)

自動販売機があったり、レストランやラウンジ、売店があるので、食べ物や飲み物は持って行かなくても基本的には大丈夫です。

レンジやお湯もあるので、カップ麺なども食べられます♫

少し料金が高めなのと、船酔いをする可能性もあるので、私達は事前に買って行きました。
琴はベビーフードを持って行きました。

琴の世話をする以外は横になって過ごします。

琴は基本的には座ったり、歩き回っていました。

3時頃には圏外になり、船も揺れ出すので、昼ご飯を食べ終わったら、シャワーを浴びに行きました。

私が琴を連れてシャワー室に行き、私は服を着たまま琴を洗います。
その後タオルで拭き、オムツを履かせて、タオルに包んで、シャワールームの外で待つ旦那にパス。
その後、私がシャワーを浴び、旦那も浴びました。

後は夜ご飯までみんなでお昼寝です。

2列分が私達のスペースですが、仕切りがあり、間で寝かせようとしたら、頭をぶつけていたので、この空間に2人で寝る事に…(笑)

狭いけど、寝れない事はなかったです!

夜ご飯は、散歩がてらテーブルがある所で食べましたが、揺れたりするのと、子ども用椅子がないので、食べさせるのが大変でした(;^ω^)

22時に消灯なので、明るい状態での寝かしつけになります(;^ω^)
興奮していて、寝るまでに時間がかかりましたが、何とか21時には琴も寝てくれました。
ちょくちょく船内アナウンスが流れるので、琴が起きないかヒヤヒヤしましたが、大丈夫でした☆

私達も乗って昼ご飯を食べ終わったところで、酔い止めを飲んで、極力ゴロゴロするようにしていたので、琴の世話はありましたが、酔わずにいられました♡

旅行記2日目は、いよいよ父島に着きます!

そしたらね~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA