IRIS OHYAMAの電気ケトルを購入しました☆

我が家のケトルは、旦那が一人暮らしをしている時から使っているので、もう8年経ちます。
フタが閉まりづらくなってきたので、新しいケトルを買ってもらいました☆

それがこちら♬
IRIS OHYAMAの電気ケトルです。

・容量は1.5ℓ
・幅約21.7✖奥行約22.2✖高さ約27.5(電源プレート含む)
・湯沸かし温度:は、60℃~100℃の間で5℃刻みで設定可能
・保温温度は、60℃~95℃
・茶こし付き(取り外し可能)なので、お茶や紅茶などを入れるのに便利
・本体と電源プレートがセパレート式

中が透けているのは珍しいかな??

縦に置けなかったので、我が家では横に置く事に。
特別ボタンが押しづらいとかはないので、いいかな♬

中が見えるので、お茶や紅茶などを入れる時に、好みの濃さに調節しやすいそうです♬
↑ なるほど!Σ(・ω・ノ)ノ!

中は透けていなくてもよかったのに…って思っていましたが、必要でした(笑)

今が何℃か分かるので、あとどれくらいで沸くかも、分かりやすいです☆

湯沸かしが完了してから、保温ランプが点滅している間に保温ボタンを押すと、保温ランプが点灯し、保温開始します。
保温する温度は、温度調節ボタンで、温度の変更ができるのもいいです。
保温は1時間です!

我が家は容量の多さと、温度調整ができるところが決め手になりました!!

4月に第2子が生まれます。
娘の時は、最初の頃は混合だったので、母乳をあげて、足りない時にミルクを足していましたが、冷ますのに時間がかかって、娘が不機嫌になる事もありました。

粉ミルクを溶かす時は、70℃以上のお湯を使う必要があります。
100℃でなくてもいいんですよね♬
実家のケトルも我が家のケトルも、温度調整ができなかったので、いつも100℃。

冷ますのにも時間がかかりますし、70℃でいいなら、70℃のお湯で溶かし、冷ましたい。
調乳にも最適だと思い、これにしました☆

これから沢山使いたいと思います(*^▽^*)

気になる方はこちらからどうぞ♬

そしたらね~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA