入籍して3日後に手術

私は昔からよく声が枯れていました。

運動会や発表会。
張り切りすぎちゃうようで(笑)、声を出しすぎて、毎回喉が痛くなって声が枯れます。
ジェットコースターに乗って、叫んでも、コンディションが悪ければ(笑)、すぐハスキー声に。

高校生から声が枯れることが多くなり、短大に通っていた頃も、定期的に声枯れ。
お酒も大好きだったので、飲みに行くとついつい盛り上がって大きな声で話しちゃうんですよね(^-^;
頻繁に声が枯れるからか、周りの人も驚かなくなりました(笑)



保育園の実習では、責任実習(1日担任の先生として保育を行います)の前日に、どんどん声が枯れてしまい、家に着いた頃にはほとんど出ませんでした。
何でこんなタイミングで‥悔しくて泣きました。できるだけ声を出さないように。。

ピアノを弾きながら、次の歌詞を子ども達に教えますが、ピアノの音に消されて子ども達まで届かない。
できるだけ近くに来てもらって、絵本を読んでも、後ろの子まで十分に聞こえない。
子ども達も一生懸命聞こうとしてくれているのに…情けなくて申し訳なかったです。

幼稚園の先生として働きだしてからは、より声が枯れる事が多くなっていきました。
製作を教えるにしても、朝の会をするにしても、楽器を教えるにしても、20~25人ぐらいの子ども達に届くように話さなければなりません。
しかも、いつも静かとは限らなくて、みんなが話し出してしまうと声がかき消されます。
笛を使って注目させてから話したり、その日のお当番さんに代わりに言ってもらったり、年長なら、ホワイトボードに書いて読んでもらいました。


いつ元の声に戻るか分からない状況で、声を出さないといけなくて…それがとてもストレスでした。
最初の頃は担任を持っていなかったので、声が枯れても、土日に喉を休めて声を出さないようにしていたら治っていましたが、何度も繰り返すうちに、1ヶ月声が治らない、3ヶ月声が治らない、半年声が治らないが当たり前になっていきました。


病院に行くと、声帯結節と言われました。
左右2枚の声帯をぶつけ合い、こすり合わせて声を出しますが、声帯にペンダコのようなものができてしまっていて、完全に閉じなくて空気が漏れてしまって、声枯れが起こるそうです。
幼稚園の先生や小学校の先生、歌手、アナウンサーなど、声を長時間出す人に多いらしいです。
また女性が多いそうです。

お腹から声を出すように言われましたが…この声の出し方で慣れてしまって、今から直すのは難しい…(´;ω;`)

また、声を極力出さないようにする、話すときは小声、5分に1回水を飲むように言われましたが、そんなの無理です!!!(T_T)


また病院に行って分かりましたが、副鼻腔炎だったみたいで、それも声枯れをさらにひどくしていると言われました。
副鼻腔炎の治療を受けつつ、声の出し方の指導?などで様子を見ましたが、治りませんでした。
働きながらだと難しいですよね。

最後受け持ったクラスの子は、1年間本来の私の声を知らずにお別れしました( ;∀;)
聞き取りづらかっただろうな。申し訳ない。。

声が枯れるのが当たり前になっていき、自分でも本来の声が分からなくなる時がありました(笑)

結婚を機に、7年働いた幼稚園を退職し、4月16日に入籍しました。
8月に結婚式を挙げる予定だったので、それまでには治したいと思い、病院に通っていましたが、何度も枯れて声帯結節が出来てるから、それまでに治るかは分からないと言われ、確実に治したかったので手術を決意。

先生に、そんなに結婚式で喋るの?治らないとダメ?と言われましたが、
どうしても嫌でした。

ビデオにも残るし、手紙だって読むのに、声枯れ…
一生に一度の晴れの舞台で…そんなの嫌でした。


入籍して3日後に手術を受けることになりました。
全身麻酔です。手術自体は10分もかからないで終わりました。
1週間は声を出してはいけません。
しゃべる事が大好きで、ストレス発散でもある私にとっては、その1週間もストレスが溜まりました(>_<)

声を出してはいけないけど、出ないわけではないので、ついつい面白いことがあると、少し声が出て、やばい!ってなって黙ります。

コショコショ話も、喉に負担がかかるそうです。

旦那に口パクやジェスチャーで伝えていましたが、なかなか伝わらないと、それもお互いストレスになります。

そこで、話したい単語、文を入力すると、読み上げてくれるアプリを見つけました♬
機械的で、たまにイントネーションが違っていたりしましたが、実際にスムーズに会話ができるようになって、ストレスが軽減されました。

手術を受けてから、1週間後、病院に行き、声を出して音域をチェックしてもらいました。
久しぶりすぎてこんな声だっけ?って感じでしたが(笑)、裏声も出せるようになって、とても嬉しかったのを覚えています。すぐにでもカラオケに行って歌いたい気分(≧▽≦)

手術をして結節は無くなりましたが、同じ条件が揃えば何度でもできてしまいます。
今の所3年経ちましたが、1度も声が枯れていません。
今後も気を付けないと。。

琴が、ご機嫌だとよく大きい声を出します。
というか、叫んでいます。。

その度に「声帯に負担がかかってそう。声、枯れないかな?」と心配になってしまう母でした(^▽^;)

そしたらね~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA