琴の胸辺りにできた茶色いシミは、扁平母斑でした

琴は新生児の頃は、何もありませんでいたが、生後3ヶ月頃から、左胸の辺りに薄っすら茶色いシミみたいなのが出始めました。
旦那に伝えると(医師です)、扁平母斑だろうと。
私も生まれつき足に扁平母斑があったので、そうかなとは思っていました。

扁平母斑とは、茶色いアザが皮膚にできる事。
生まれた時からある事が多いみたいですが、思春期になって出る事もあるそうです。
扁平母斑は悪性化する事はないそうなので、治療をするとしたら、見た目を綺麗にする事を目的とします。
レーザー治療になるみたいですが、大人になってから行うよりも、皮膚が薄い赤ちゃんのうちにやると、より効果が期待できるそうです。
全ての人に該当するわけではないみたいですが…。


私の扁平母斑は濃かったので、小学生中学生の頃は嫌に感じる時もありました。
両親には「嫌だったらレーザー治療して取ろう」と言われていましたが、レーザー=手術みたいなイメージが強く、治療を受ける方が嫌でした。
痛くも痒くもないし…大人になってやりたければやろうと思っていましたが、高校生ぐらいからは、全く気にならなくなりました。


琴のはよく見ると分かるぐらいで、薄かったからまだ大丈夫かなと思っていましたが、少しずつ濃くなっていきました。

生後10ヶ月

2㎝✖3㎝ぐらいで、大きさは変わっていないように思います。

旦那に「扁平母斑が濃くなってきたから、1度皮膚科に行って診てもらおっか!」と言われました。
まぁ、連れて行くのは私なんですけどね(笑) 

近くの皮膚科に連れて行くと、扁平母斑で間違いないと言われました。
「お父さんやお母さんに同じようにできている人いますか?」と聞かれ、「私があります。」と言って見せると、
「同じですね。もしかしたらお母さんの体質に似たのかもしれませんね。」と言われました。
琴は今の所、ほとんど旦那に似ているのに、似なくていい所が似ちゃったのか(´-ω-`)
…なんて思っていました。
私の両親に確認しましたが、私の母、叔母、祖母もできているみたいです。
完全にうちじゃん!!(^▽^;)
琴、ごめんねm(__)m

ちなみに、私の母は、私を産んでからできたらしいです(笑)
何かすみません(^▽^;)

大きな病院で診てもらうように言われ、予約を取りました。

家に帰って旦那に報告すると、旦那も「そう言えば…」と服をめくりました。
そして、「これもそうじゃない?」と。
琴よりもさらに薄いですが、旦那も胸の近くに扁平母斑がありました(笑)

みんな扁平母斑持ちか~
珍しいものではないんだな~(;・∀・)

紹介状を持って大きな病院に行きました!
「扁平母斑ですね。印象としては薄いです。薄いから、もしかしたら効果があまり期待できないかもしれません。」と言われました。
確かに私の扁平母斑に比べたら、全然濃さが違います。


あと「日焼けしたら目立たなくなるかもしれないけど、肌を露出する所じゃないから…難しいかな?」と。

そして、衝撃の発言!!!
「治療をするとしたら、レーザー治療になりますが、ここでは赤アザと青アザのみ治療を行っているので、茶色いアザは当院では治療ができません。」

えぇ~!!!Σ(・□・;)
治療してもらいに来たのに、意味ないじゃん(-_-;)

結局、また違う病院を紹介されました。。( ;∀;)
「もし、今1個ある扁平母斑がいくつも増えたりするようなら、また診せに来てください!」と言われました。


治療がしてもらえると思って来たのに…(;一_一)

扁平母斑についての記事はこちらにまとめています☆

そしたらね~(^_^)/~

※この記事は個人の経験を基に記載しており、一般的な治験や診療に適応できるものとは限りません
自身やお子様の症状で心配な方は、必ず医療機関を受診してください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA