性教育について考える

琴がもう少し大きくなったら、いずれ伝えなければならない事だと思います。

自分が学生の頃は、学校で習うもので、何となく親に聞くものではないと思っていました。
親に聞いて拒否をされたり、怒られたりしたわけではありませんが…。

聞く事自体が、恥ずかしい?みたいな。

初潮については、母も姉も平均より早かったらしく、私も小学校3年生ぐらいから教えられていました。
「赤ちゃんを作るための準備をしているんだよ!」と。
大人になってから、赤ちゃんを産むんだから、まだまだ私には関係ない話。先の話だと思っていました。

初潮がきたのが、小学5年の夏、林間学校に行っている時でした。
ある時、下着が真っ赤になっていて、すぐに生理と分かりましたが、「生理ではない!」と思いたくて、先生に内緒にしていました。

5歳上の姉から、生理が痛いというのを聞いていたし、毎月ナプキンをつけたりが面倒そうだし、それがこれからずっと続くと思うと、まだこないで欲しいとしか思いませんでした。

みんなでお風呂に入る時も、「血が流れてしまった所を誰かに見られてしまうのではないか」と、ドキドキでした。
血は止まり、安心したのを今でもハッキリと覚えています。
その時は「なんだ!気のせいか!よかった(^▽^)」と思っていましたが、その後トイレに行くたびに、出血が…。
やっぱりきちゃったんだ(´;ω;`)

明日は帰るだけだし、今日は何とか上手く誤魔化して、明日お母さんに話そうと思いました。

林間学校の途中で、保健の先生に呼ばれました。
どうやら、前日出した下着に薄っすら出血のようなものがあって、それを見た母が、学校に電話をして伝えていたそうです。
「生理が始まったかもしれません!」と。

どんな聞き方をされたかは覚えていません。「お母さんが電話をくれたけど、生理が始まったんじゃない?」的な?感じ!?

私は認めたくなかったので、誤魔化しました。
学校でもクラスを引っ張っていくリーダータイプだったので、弱い所(?)、恥ずかしい所(?)を見せたくないみたいな…

保健の先生はどう思ったか分かりませんが、それ以上は聞いてきませんでした。
そのままその日は寝ました。


翌日、朝起きると、シーツに血が着いている事に気が付きました。
やばいっ!!
もともと鼻血が出やすく、学校でもよく鼻血を出していたので、鼻血で通そうかと思っていましたが、場所的におかしい…(笑)
担任でも保健の先生でもない女の先生に見られて、理由を聞かれずに、みんながいない所に連れて行かれて、保健の先生に引き渡されました。
今思うと、先生達同士で共有していたんだと思います。

保健の先生に「トイレに行って確認しておいで(^-^)」と言われ、「確認しないでも生理だって分かってるよ」と思いながらも(笑)、言われた通り、トイレに行き、改めて確認しました。
やっぱりそうでした…。

保健の先生に伝えると、「おめでとう!」と、抱きしめられました。
私は内心、「全然おめでたくないし、嫌なんだけど」と思っていました(笑)

先生からナプキンをもらいました。

「お腹は痛くない?」

「全然痛くない!お腹空いた♬」と答えました。
これは嘘で(笑)、お腹が重く痛かったし、お腹も空いていませんでした。

強がりなんですよね~(笑)

少し経ってから、ある男の子に「お腹が空いてるんでしょ?(笑)保健の先生が言ってた( ̄▽ ̄)」みたいに言われました。
どうやら、私が保健の先生と話していたからか、それを心配して?(なのかは分かりませんが)「〇〇(私)、どうかしたの?」みたいに聞いたらしいです。

保健の先生も言わなくていいのに~(笑)
ただの食いしん坊じゃん!!(笑)

林間学校が無事に終わり、母が学校に迎えに来ました。
母にも「おめでとう!」と言われました。
私は、母には「全然おめでとうじゃない。お腹が痛いし、嫌なんだけど!」と正直に伝えました(笑)
本心がやっと言えた事で、少しスッキリしました♬

小学生の頃は初潮がきていない子も多くいたし(多分)、友達同士で生理について話す事も一切ありませんでした。
中学に入ると、ほとんど(みんな?)きていて、中学2年生の時は、みんな女子の前ではオープンに話していました。

我が家もわりと何でもオープンに話すので(特に私がですが)、父の前でも「生理でお腹が痛い」と話していました。
父も最初は「ふ~ん。大丈夫か?」とか、言っていましたが、あまりにも私達が隠さず伝えるので、体調不良を訴えると、まず生理を疑われるようになりました(笑)

そして、何でですかね?
生理って周りの人巻き込みません??(笑)
生理がくる予定じゃないのに、母も姉もくると私も生理になっちゃうみたいな(笑)
学生時代、仲が良くいつも遊んでいたメンバーとも、自然と生理期間が被るように(笑)
生理を避けて予定が立てやすいのはいいですが♡(≧▽≦)

旦那には姉がいます。
旦那の家族はどうだったか聞くと、「義姉と義母は話していたんだろうけど、俺の前ではタブーというか、そういうのは一切話さなかった」と言っていました。

琴は女の子ですが、もしかしたら今後2人目ができて、その子が男の子かもしれません。
私には聞けないけど、旦那になら聞けるとか、その逆でもいいと思いますが、「親に聞いてもはぐらかされる」「聞いてもらえない」、などは絶対にしないようにしたいです。
気軽に性の話ができるような家族になれてらいいなと思っています(*^-^*)

「お風呂に一緒に入った時に生理で、血が流れてる所を見られた時」
「パパとママの体の違いについて聞かれた時」
「どうやって自分ができたのか、どこから生まれてきたのか聞かれた時」

いつだって性の話をするチャンスは沢山あるんですよね。

自分を守るためにも、大切な人を守るためにも、正しい知識を小さいうちからつけるのは大切な事。
親として、伝えていきたいと思います。

ゆっきー
ゆっきー

みなさんはお子さんには、何歳ぐらいから話しましたか?

そしたらね~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA