36週の妊婦健診

前回34週の健診後は、36週の妊婦健診の予定でしたが、35週4日、今回の妊娠で初めての出血…。
1日様子を見ましたが、翌日もまだ出血があったので、病院で診てもらう事にしました。
お腹の張りが原因かな?と言われ、とくに気をつける事もなかったので、ひと安心(^O^)/

それから1週間経ち、36週健診です。

両親に家に来てもらって、琴を見ていてもらいます。
35週健診では、急だったので、琴を病院に連れて行きましたが、一人で行くと、すごく楽!!
両親には感謝ですm(__)m

午後からの健診です。
いつものように受付を済ませたら、尿検査と血圧&体重測定です。

血圧は、110.75でした。

体重は、前回より−0.3kg

妊娠前からは、+8.5kg‥

服の誤差とかでしょう(笑)

まぁ、キープできててよかった\(^o^)/

経膣エコーでは、おりもの検査をしてもらいました。

頚管長はまだ長いようですが、お腹が張り出したら連絡して下さいと言われましたが、どれぐらい張ったら連絡すればいいんだろう?( ̄▽ ̄)

経腹エコーで診てもらいましたが、逆子は、今回も治っていませんでした。

前回へその緒を2重に巻き付けてるって言われたので、今回聞きましたが、「へその緒巻き付けているのも、珍しくはないですからね〜」って言われて、とくに診てもらえませんでした(笑)

赤ちゃんの体重は2566gになっていました!

一週間で約100g増えていました。

4Dでも診てもらいましたが、腕が常に顔の前にあって、見せてくれませんでした(;’∀’)
照れ屋さんなのかな?
いつも見れません(笑)

34週で血液検査をしてもらったので、その結果も教えてもらいました。


前回の血液検査では貧血の値が出て、2週間薬を飲んでいましたが、今回は貧血気味ですが、薬は飲まなくていいそうです♬
食事から頑張って取って下さいとの事でした!

その後は、NST(ノンストレステスト)で、赤ちゃんの様子を確認してもらう事に。

NST(ノンストレステスト)とは、子宮収縮の有無や赤ちゃんの心拍をモニタリングして、赤ちゃんの健康状態を調べる検査。

その間に手術前(外回転術を受けるから?帝王切開になるかもしれないから?)最後の血液検査をしてもらいました。

バースプランの紙を提出。
助産師さんがさらに細かく聞いてくれました。

「お子さんフェイスシールドできますか?」と聞かれ、「今練習中です」と答えました。
個室になっているので、「部屋では取ってもらって構いませんが、廊下などの共有部分や、医師や助産師が部屋に行った時はフェイスシールドをつけるようにお願いします!」と言われました。

無理だった時の為に、病院の近くで、私の両親に待機してもらう予定です(>_<)

帝王切開の説明と同意書ももらいました。
帝王切開では立ち会いはできないので、生まれてから旦那に来てもらえばいいと思っていましたが、病院内にいてほしいと言われました。
緊急で帝王切開になった場合、家族の許可が必要になるみたいです!

旦那も来れそうなのでよかったです(>_<)

会計は、10,000円でした。
高くない?(~_~;)

次回から1週間に1回の健診になります。

でも、8日後が入院だから、できるなら行きたくないけど‥

どうかなって思ってたら、先生に「入院は8日後か〜それまでに1度来て下さい!」って…(笑)

あぁ‥ダメだったか(^^;)

5日後に行きたいと思います!

最後まで読んで下さって、ありがとうございました☆

そしたらね~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA