赤ちゃんから大人まで楽しめる「かごしまメルヘン館」に行ってきました!

かごしまメルヘン館では、トリックアートやミニアスレチックなどで、絵本の世界を遊びながら体験できます。

入場料が安く、屋内施設なので、天候を気にしないですむのも魅力的☆

4ヶ月の楓(息子)と、2歳1ヶ月の琴(娘)と両親と一緒に行ってきました!

赤ちゃんから祖父母まで楽しめる「かごしまメルヘン館」をご紹介したいと思います♬

はじめに

アクセス

・鹿児島市電「朝日通」下車徒歩7分
・バス「金生町」下車徒歩7分
・バス「西郷銅像前」下車徒歩3分

場所

〒892-0853 鹿児島市城山町5番1号

観覧料

・一般 300円 
・小・中学生 150円

ゆっきー
ゆっきー

この安さはありがたいですよね!(≧▽≦)

かごしま近代文学館も一緒に見学する場合は値段も変わります

かごしま近代文学館と「かごしまメルヘン館は、同じ建物内にあります。

開館時間

9:30~18:00(入館は17:30まで)

休館日

火曜日(休日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/1)

貸し出し用のベビーカーがありました♬

3階

チケットを購入した時に、3階から回った方がいいと教えてもらったので、エレベーターで3階まで行きました。

『不思議の国のアリス』のトリックアートです♡

可愛い(≧▽≦)

琴は、よく分かっていませんが、「ここに来て?真似っこして?」とポーズをとると同じようにしてくれました♡

見ているだけでワクワクしちゃいますよね♬

私が楽しかったです(笑)

トリックアート以外にも絵本があったり、おもちゃがあるので、遊んだり、写真を撮りながら下りていきました(*´▽`*)

琴は、おもちゃの所では遊んでいましたが、それ以外では早く1階のアスレチックで遊びたくて、早歩きで行ってしまいました(笑)

1階

『不思議の国のアリス』に登場するトランプ兵隊によるトランプトンネル

ちゃんと撮らせてくれるようになったので(以前は走ったりジャンプをしたりで、なかなか写真が撮れなかった)、1枚ずつ移動して記念撮影♡

『ジャックと豆の木』をイメージした豆の木アスレチック

琴は、このアスレチックが大好きで、滞在時間の三分の一はここで遊んでいました(*´▽`*)

夢中で遊んでいたので、帰る頃には、膝が真っ赤(;^ω^)

ベンチも近くにあったので、両親は楓を見ながら座っていました♬

『ヘンゼルとグレーテル』の童話に出てくるお菓子のお家

マジックテープがついていて、貼れるようになっています。

ゆっきー
ゆっきー

こんなお菓子のお家が本当になったらいいな~(≧▽≦)

他にも沢山楽しめるものがありました!

引っ張るタイプのおもちゃは家にないので、喜んで遊んでいました!

トンネルは少し怖がっていて、2つまでしか進めませんでした(笑)

平日の昼間だったからか、台風が来ていたからか、空いていて、ほとんど貸し切り状態でした♡

地下1階

わくわくスタジオでは、撮影NGだったので、撮れませんでしたが、「まっしろな絵本」が上映されていました。

オリジナルの絵本をみんなで完成させていきます。

所要時間は20分。

琴も楽しそうに見ていました♡

cafe&sweets あすもね家

昼ご飯は、『cafe&sweets あすもね家』で食べました!

琴はキッズパンケーキ(税込484円)、私はチョコバナナパンケーキ(税込880円)を頼みました。

チキン南蛮パンケーキ(税込1,100円)以外は、軽食という感じでした。

ガッツリ食べたい方には物足りないかもしれませんが、美味しかったです♡

おわりに

これまで何十回も鹿児島に行っていましたが、いつも祖父母や姉の家で過ごしていたので、メルヘン館に行くのは初めてでした!

琴も楽しんでいましたが、私や両親も楽しめました☆

親子3代で行くのもおすすめです(^-^)

ぜひ、行ってみて下さい☆

最後まで読んで下さってありがとうございました☆

そしたらね~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA