旦那の実家で、娘を預かってもらいました

先日、旦那の実家の近くで用があったので、30分程、旦那のじぃじとばぁばに琴を預かってもらう事に。
抱っこ紐で行き、リビングに着いてすぐ号泣(;’∀’)

あれ?この前来たし、会ったから大丈夫だよね?
やっぱり人見知り?場所見知り?

右頬に涙が…(笑)

たまたまいた義理の兄が、琴の為に、子ども向けの曲を流してくれますが、気になりつつも、号泣(笑)
やっぱりダメか…
この後ママと離れるけど…(^_^;)

必死に私のシャツの裾を握る琴( ノД`)

うん、可愛い♡( ̄▽ ̄)

大好きガーゼを握らせ、家から持って行ったいくつかのおもちゃを渡し、行ってきますのお別れをしました(笑)
外に出ても琴の泣き声が聞こえる…(;・∀・)

旦那の実家は広くてよかった!
ご近所さんには迷惑がかからないはず(笑)

途中で義兄からLINEが!

とうとう琴、泣きすぎて手に負えない感じ?
やばいのか?Σ(・□・;)

と思ったら、落ち着いてきました~
今はご機嫌です!と。

写真も送ってくれました♬

おぉ~!微笑んでいます(笑)
視線の先にはお義父さんがいるらしい!
立って抱っこをしていなくても泣いていないのは、本当に大丈夫な証拠(笑)


お義父さん、さすがです!ありがとうございます!


30分ぐらいで帰って来ました。

琴は私を見るなり、号泣!(´;ω;`)
そして、「どこ行っていたんだよ!何で置いていくの?」と言わんばかりに、泣いて訴えていました(笑)

ごめんね!!

お義父さん、お義母さんによると、号泣したのは最初だけで、ちょくちょく私の事を思い出していたみたいで、泣いていたそうです。
頑張ったね!ありがとう♡

用事は済んだし、帰ろうと思ったら、「昼ご飯食べて行かない?」って。

1度、断りましたが、
「大したのは用意できないけど(笑)もし急いでいないならぜひ♬琴ちゃんとも長く居られるし♡」って。

そうだよな~うちの両親は、月3ぐらいで会ってるけど(旦那が泊まりの日)お義父さん、お義母さんはほとんど会えていないしな~(心の声)

「いいんですか?じゃあお言葉に甘えて…(^▽^)」
てか、冷静に考えたら、旦那抜きで家にお邪魔するの初めて!(笑)

って言ったものの、時計を見たら10時半!!(笑)
お昼ご飯まで長くない?(笑)
何するんだ?(笑)

まぁ琴がいるし、いいか♬

お義母さんに抱っこをされる琴☆
嬉しそう♬

もう少し琴が大きくなったら、一緒にデパートに行って、琴の服や靴を買いたい♡と言われました。
ぜひ、お願いします(≧▽≦)

あっという間に昼ご飯の時間になり、食べ終わったら、豆大福を出してくれました。

「よかったら、これもどうぞ♬」

「いいんですか?(^O^)いただきます!」

ご飯を食べた後、帰る用意をしていたら、
「よかったら、お稲荷さんも持って帰らない?4個だけだけど☆夜ごはんにでもして♬」

「えっ、いいんですか?ありがとうございます♡」←少しは遠慮しろ!(笑)


来月も旦那の実家の近くで用事があるので、預かってもらおうと思います。
またよろしくお願いしま~す☆

てか、冷静に考えたら、旦那抜きで家にお邪魔するの初めて!(笑)
琴もいたし、全然大丈夫でした♬

旦那抜きで、孫を連れて行くって、お嫁さんっぽいな♡(*^▽^*)

…(笑)

そしたらね~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA