~扁平母斑の治療~病院に行くのも今日が最後?

前回は、2ヶ月前に受診しました。

雪が積もった翌日、琴を抱っこ紐に入れて、病院へ。

琴がぐずらない時間を選んで朝一で予約しましたが、こんなに雪が残っているなんて(-_-;)

早めに家を出ましたが、何回もツルツル転びそうになるし、本当に危なかった~!!
琴も怖いのか、しがみついていました(>_<)

いつもよりも倍の時間をかけて駅に着きました。

電車が遅れているのもあり、ホームは人でいっぱい( ;∀;)

…これ、乗れるかな?(泣)

2本見送り、乗れました。

席も譲っていただけたので、座れる事ができました。
ありがとうございます♡

乗り換えなきゃいけないのに、既に予約の時間を10分過ぎていました。
病院に連絡をし、35分遅れで到着しました。

抱っこ紐に入れておくのも限界だったので、靴を履かせると、嬉しそうに歩き回っていました。

呼ばれると、手を繋いで診察室までノリノリで歩いて行く事ができました♬
入ると先生がいて、ビックリしたのか抱き着いてきましたが(笑)

前回の診察では、
再発していなかった場合→薄くなっていれば治療はひとまず終わり(多分)

再発していた場合→(濃くなっていれば)その日にレーザー治療

という事を言われていたので、今日はドキドキでした。

先生に診てもらい、「色が抜けてきましたね!」と言われました。

…という事は!?(≧▽≦)
今日で終わり!?

6月(レーザー治療を受けて1年)までは再発する可能性があるから、このまま塗り薬を続けましょうって言われました。

同じ薬を2ヶ月分(次回)出してもらう事に。

あれ?今日で終わるんじゃないの?(笑)

この感じだと、6月で今度こそ卒業かな?(笑)

後は、写真を撮ってもらい、終了しました。

頑張ったね☆

お会計は、8800円でした。

扁平母斑の治療が、こんなに長くかかるとは思ってもみませんでした。
経過観察の期間が長い!!(笑)
病院や先生によって違うとは思いますが…。

茶色いアザは、再発する可能性が高いと言われているので、今後どうなるか分かりませんが、個人的にはレーザー治療を受けてよかったと思っています。

ただ、後悔している点が1つ。

それは、早く治療を始めればよかったという事です。

琴の場合、生後3ヶ月頃から薄っすら出始めました。

レーザー治療を受けるにしても、小さければ小さいほど効果があると聞きますし、レーザー治療を受ける時は、目を開けないように、目隠しするためのシールを貼られたり、動かないように手足を固定されます。

痛みは、輪ゴムで弾く程度らしいですが、これだけで、琴は号泣。

側で見ている私も辛くなりました。

本当に小さい時期に(何も分からないぐらい)やれば、もう少し琴の負担が違ったかなと思います。

もし、悩んでいる方がいたら、受ける受けないは別にして、1度皮膚科に行って、診てもらうのをおすすめします!

帰りは疲れてグッスリ(-_-)zzz

次回の2ヶ月後は、妊娠34週です。

まだ生まれてはいないと思うけど‥そろそろきつそうです(^^;)
気をつけて行かないとな~

どなたかの参考になれば嬉しいです♡

そしたらね~(^_^)/~

※この記事は個人の経験を基に記載しており、一般的な治験や診療に適応できるものとは限りません
自身やお子様の症状で心配な方は、必ず医療機関を受診してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA