4回目の予防接種はBCG!!

2022年4月に楓が生まれました(^-^)

生後2か月を迎え、予防接種が始まりました!

前回は、ヒブと小児肺炎球菌と四種混合です。

その前が熱が出たので心配でしたが、大丈夫でした(^-^)

今回は、待ちに待った?BCGと四種混合です。

BCGは見た目が痛そうですよね(^▽^;)

旦那に聞くと、そんなに痛くないと思うと言っていましたが…。

今回も旦那が泊まりでいない日に予約をしたので、両親に手伝いに来てもらって、予防接種に行っている間は、琴を見ていてもらいます。

抱っこ紐の用意をしていると、琴も外にお出かけできると思ったようで靴下を履くと言い出しました。
ごめんね~、琴はお留守番なんだ(>_<)

父に「マンション内なら少し歩かせてもいいか?」と聞かれたので、「濡れないなら…」とお願いしました。

予防接種の日、4回のうち3回が雨…(;^ω^)

風も強く、傘は差していましたが、私のズボンがビッショリ濡れました(~_~;)

息子は守れたのでよかったとしましょう…。

空いてはいましたが、1人1人丁寧に診てくれるクリニックなので、20分程待ちました。

楓は機嫌が良く、ニコニコしていて、診察室に入ってからも、先生に「ご機嫌だね!」と言われました♬

口の中を診てもらう時も、ニコニコ!

「すごいね~!」と褒めてもらいました。

打つ前に、BCGの説明をしてもらいました。

その間、ずっとチュパチュパ、指しゃぶりをする楓。

先生に「上手ね〜おいしそうに舐めるね(笑)」と言われました。

既に結核に感染していると、通常よりも早く(接種後1~5日)、強く接種部位の反応が起こる事があるそうです。
コッホ現象というそうです。

もし変化に気が付いたら、2,3日以内に連絡をするように言われました。
血液検査などをして、本当に結核に感染しているか調べる必要があるそうです。

その話を聞いているだけで、心配です(>_<)

何もないといいね。

まずは、四種混合からです。

打った後すぐ泣きましたが、いつもよりも泣き止むのも早かったので、「BCGもいける?」と期待(笑)

BCGの痕は大人になった今でもしっかり残っているので、剣山みたいなものを使うのかと思っていました(笑)
(剣山だったら、かなり痛そうですよね(;’∀’))

なので娘の時に、こんな感じなんだと驚きました!Σ(・ω・ノ)ノ!笑

アルコール綿で消毒をして乾いたら、ワクチン液を垂らしてよく広げ、2ヶ所打ってもらいます。

1回打った時は、何が何だかよく分からなかったようで泣きませんでした。

しかし、2回目で、「なんだこれー!!(@_@;)痛いじゃないかー!!(;_:)」となったようで(笑)、号泣。

ワクチン液が乾くまで、待機するように言われたのですが、その間、楓の身体を固定して、触ったりしないようにしなければならないのですが、楓はそれが嫌で号泣( ;∀;)

打った時よりも、その後の方がビックリするぐらい泣いていました。

「乾いたのでいいですよ」と言ってもらって、抱っこ紐に入れた途端、泣き止みました!

帰って来てからは、またニコニコの楓に戻りました♡

頑張ったね。

琴も少し父とマンション内を散歩して、ご機嫌で家に帰ったようです(笑)
ありがとう。

2人をお風呂に入れて、スッキリ♬

その後、両親は帰りました。
いつもありがとうございます(#^^#)

授乳をしたら、楓は疲れたのか、すぐに寝ました!

次回は、B型肝炎です!

その時に一緒に、6,7ヶ月健診を受けようと思います☆

最後まで読んで下さってありがとうございました☆

そしたらね~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA